よくわかる相続の基礎知識

司法書士や税理士ではなく弁護士に依頼する必要があるのか

司法書士や税理士ではなく弁護士に依頼する必要があるのか

司法書士の先生は主に遺産分割協議が成立した後に書面の作成や登記の手続を行って下さる方です。また、税理士の先生は主に相続税の申告を行って下さる方です。両者に共通するのは、相続の紛争には基本的に関与することができないという点です。

その為、相続分や遺産分割方法に争いが生じるおそれがある場合は、依頼されるかどうかはさておき、弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

関連する記事はこちら